dj_top

YOUU++

Author:YOUU++
音楽が大好きです!
洋楽・邦楽色々なジャンルを聴きます。
音楽や映画などを中心に、日々のことを書きたいと思います♪

好きなもの
フジロック、吉祥寺、南禅寺、富士山・、ベトナム料理、コーヒー・・・。

コメント・リンク歓迎です!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

未分類 (5)
フェス (9)
映画 (14)
音楽 (48)
カフェ (2)
テレビ番組 (3)
CM (2)

このブログをリンクに追加する

ポチッとして頂けたらうれしいです♪

ポチッとして頂けたらうれしいです♪

FC2Blog Ranking

お気軽にメッセージ下さい♪

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

QR

http://youu02.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.11.11(Fri) 12:37
N0035457_l_convert_20111111122204.jpg

「キツツキと雨」
http://kitsutsuki-rain.jp/

60歳の木こりとゾンビ映画の新人監督。出会うはずのないふたりが出会い、奇跡が起こる。

木こりの克彦が暮らすのどかで小さな山村。そこへ突然やってきたゾンビ映画の撮影隊に、住人たちは戸惑い気味。
ひょんなことから無理やり手伝わされる羽目になった克彦は、強引な撮影スタッフと“使えない若いスタッフ”に振り回されて爆発寸前。
一方、克彦の中で“使えない若者”にされてしまった新人監督の幸一は、持ち前の気の弱さで現場をまとめきれずにパニック寸前。偶然出会った60歳の木こりと25歳の新人監督。
初めは距離を置いていたふたりが、克彦は撮影を通して映画の面白さに気付き、幸一は克彦と接することで本来の自分らしさを取り戻していく。
そしてふたりの交流は、いつしか村と撮影隊の奇妙なコラボレーションを生み出していく。

監督 沖田修一
キャスト
役所広司、小栗旬、高良健吾、臼田あさ美、古館寛治、嶋田久作、平田満、伊武雅刀、山崎努、、、他
主題歌 星野源「フィルム」

2012年2/11~角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー


大御所が揃ってますね~。
小栗旬はそんなに好きではないが、高良健吾が出ているので観たいww
星野源は最近大活躍ですね♪






pic20111111Enlarg_convert_20111111122729.jpg

「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー~感度サイコー!!!~」
http://www.nanisari.jp/

過去3度にわたり大阪城ホールにて行なわれた、忌野清志郎の伝説のライヴ<ナニワ・サリバン・ショー>の貴重なライヴ・シーンを駆使しながら、大阪、音楽、そして清志郎を愛する多数のアーティストが新たに撮影に参加した作品。

忌野清志郎
石田長生、内田勘太郎、木村充揮、宮藤官九郎、斉藤和義、清水ミチコ、竹中直人、Chara、トータス松本、仲井戸麗市、中村獅童、間寛平、間慎太郎、ハナレグミ、HIS(細野晴臣・忌野清志郎・坂本冬美)、藤井裕、布袋寅泰、松たかこ、矢野顕子、山崎まさよし、ゆず、Leyona


11/26~新宿バルト9、梅田ブルク7ほか全国ロードショー



予告編を観ただけでも、キヨシローが色んな人に愛されていたのがわかる。

先日、テレビで、復活の武道館のオープニングで流れた映像が映しだされた。
私は武道館でその映像を観た。
抗癌剤の副作用で頭がツルツルのキヨシローが、だんだんと髪の毛が生えてロックンローラー忌野清志郎に戻るまでの日々の写真を繋げた映像だ。
髪の毛をたて化粧をしたキヨシローが布団から起き上がったとこまでの映像で、その直後ステージが明るくなり演奏が始まる。

映像を観てると、いまだに亡くなったことが信じられない。
青山葬儀所に行きキヨシローのお骨の前で手を合わしありがとうを言ったけど、いまだにどこかで歌ってるような気がする。

復活の武道館でのキヨシローの声は、癌とは思えないほど、素晴らしい歌声だったよ。。


マイケルやストーンズの映画を音のいいとこで観たけど鳥肌たった!
ナニワサリバンショーも音のいいとこで観てみたい!!





 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.11.05(Sat) 11:47
afuro64_large_convert_20111105114246.jpg

観たい映画。

「アフロ田中」

http://afrotanaka-movie.jp/


ふさふさのアフロヘアーがトレードマークの24歳主人公・田中が、生まれてこのかたできたことのない彼女を作るために奔走する姿をコミカルに描く『アフロ田中』。
シリーズ累計360万部を突破したのりつけ雅春の「上京アフロ田中」を実写化したもの。

原作 のりつけ雅春
監督 松居大悟
脚本 西田征史
キャスト
松田翔太、佐々木希、堤下敦、田中圭、遠藤要、駒木根隆介、原幹恵
美波、吹越満、皆川猿時、辺見えみり、リリー・フランキー、、、他
主題歌 鶴「夜を越えて」

2012/2/18~新宿ピカデリーほか全国ロードショー



予告編を観たけど、松田翔太くん演じる田中の母親役の辺見えみりがすごい強烈~~ww
田中(松田翔太)のアフロもこんなのないだろっって突っ込みたくなるほどのデカアフロww
ライアーゲームの翔太くんも好きだけど、こういうコミカルな翔太くんもよいですね^^
なんだか、お兄ちゃんの松田龍平くんが出てた「恋の門」を思い出しますw
猿時さんも出るんだw最近よく出るなぁ。「11人もいる!」のダイナミックパパww







 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.11.05(Sat) 09:46
weboughtazoo_poster_convert_20111105094332.jpg


12月に全米で公開になる「We Bought a Zoo」。

イギリスの荒廃した動物園を、兄弟とその一家が購入、閉鎖された動物園を再開させようとする顛末を、兄のベンジャミン・ミーが回想録として発表した実話が原作。

主演は、兄にマット・デイモン、弟にトーマス・ヘイデン・チャーチ。
共演に、スカーレット・ヨハンソン、ダコタ・ファニング、、、他
監督は、「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ。


そして、なんと、サントラはSigur RosのJonsiが手掛けています!!
Sigur Rosの楽曲やJonsiのソロアルバムの収録曲の他、Jonsiの新曲もあるそうです。
サントラは12/13リリース予定。


うわ~~、これも楽しみだわ~~。
日本公開は、来春かなぁ・・・。



We Bought a Zoo Soundtrack

1 Why Not
2 AEvin Endar – Jonsi
3 Boy Liikoi – Jonsi
4 Sun
5 Brambles
6 Sinking Friendships – Jonsi
7 We Bought A Zoo
8 Hoppipolla – Sigur Ros
9 Snaerisendar
10 Sink
11 Go Do – Jonsi
12 Whole Made of Pieces
13 Humming
14 First Day
15 Gathering Stories(co-written by Cameron Crowe) – Jonsi New track


Jonsi / Go Do







 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.26(Wed) 14:09
T0010832.jpg


観たい映画。

「宇宙人ポール」
http://paulthemovie.jp/


友情は星を超える!

サイモン・ペッグとニック・フロストが主演と脚本を務めたSFコメディー。
イカした宇宙人とイカれたオタクの青年2人が繰り広げる珍道中を、『未知との遭遇』『E.T.』など過去の傑作SFへのオマージュをちりばめて描く。


SFオタクのイギリス人、クライブ(ニック・フロスト)とグレアム(サイモン・ペッグ)は、念願だったコミックの祭典「コミコン」とアメリカ中西部のUFOスポットを巡る旅を楽しんでいた。
その途中彼らは、ネバダ州の「エリア51」でポールと名乗る宇宙人と遭遇する。
そしてポールを故郷に帰すため、悪戦苦闘の日々が始まり・・・。


12/23〜渋谷シネクイント他全国ロードショー。




宇宙人のポール、可愛い〜〜♪
遊び心がいっぱいって感じの映画ですね。
早く観たーい!! 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.23(Sun) 22:40
1009388_01.jpg


観たい映画。

「吉祥寺の朝比奈くん」
http://kichijojiasahina.jp/index.html


中田永一の「百瀬、こっちを向いて」を映画化。
吉祥寺で100%ロケをして制作。

朝比奈くん(桐山漣)は、吉祥寺に住んでいる。
役者への夢も破れて、バイト暮らし。
ぼくは、どうしてこの街にいるんだろう?
そんな朝比奈の前に、ひとりの女性があらわれた。山田真野(星野真里)。
上から読んでも下から読んでもヤマダマヤ。
でも、彼女は人妻で、可愛らしい女の子供もひとりいる。
恋して、迷って、どうしてぼくは、この街にいるんだろう?
そんな朝比奈くんの恋の結末は大どんでん返しが待っていて・・・。
初春の吉祥寺を舞台にした、出会うのが遅すぎた二人の切ない恋愛映画。


原作 中田永一
監督 加藤章一 
脚本 日向朝子 
キャスト
桐山漣、星野真里、要潤、柄本佑、田村愛、水橋研二、村杉蝉之介、徳井優、他
主題歌 斉藤和義「空に星が綺麗〜悲しい吉祥寺〜」


11/19〜公開
東京  吉祥寺バウスシアター
千葉  京成ローザ
神奈川 TOHOシネマズ川崎
    TOHOシネマズららぽーと横浜

近日公開予定
東京  渋谷ユーロスペース
大阪  テアトル梅田
岐阜  大垣コロナシネマワールド
福井  福井コロナシネマワールド



吉祥寺好きの私としては、ぜひ観たい映画です!
吉祥寺が舞台といえば、kyon2主演の「グーグーだって猫である」がありますが、あの作品も大好きです。
グーグーは女性寄りの話でしたが、今回は男性が共感する映画なのかな。
人妻役が麻生久美子とか市川実和子だったらよかったなぁと思いましたが。なんとなく。。。

吉祥寺で見かけたことのある人といえば、チバユウスケ・ゆら帝のチヨさん・大人計画の人たち、そしてよく見かけたのが楳図かずおw
楳図さんは、喫茶店で隣だったりw駅のホームだったりwはるばる屋というエスニック雑貨の店でだったりw

吉祥寺は、面白くて刺激があって素敵な街です。
さすが、住みたい街No.1ですね。
でも、昔の吉祥寺の方が好きだったりします・・・。 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:映画 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 日々の音色, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。